獣医師の給与明細

【北海道の産業動物獣医師】NOSAIや動物病院の勤務獣医師は給料が上がらない?1年間の昇給額は?

早いもので産業動物獣医師になってから1年以上が経過しました。

産業動物獣医師を目指している獣医学生の方は、そろそろ就職活動を始められる時期かと思います。

そして大学ではNOSAIや動物病院、製薬会社などが集まり就職説明会が行われていることと思います。

そこでいろいろな話を聞くと思いますが、必ず給料の話は出てくると思います。

そこで今回は、

  • 月々の給与ってどうやって決まるの?
  • 勤務獣医師の昇給額っていくらなの?
  • 給料が上がらないって本当?

ということをお話ししたいと思います。

産業動物獣医師を目指されている人の参考になれば幸いです。

私は現在、北海道で産業動物獣医師として働いております。

詳しくは、『【プロフィール】就職で北海道に!とんでもない田舎だった…』をお読みください。

【プロフィール】就職で北海道に!そこはとんでもない田舎だった...【田舎暮らし】2020年春、コロナウイルスが世の中を騒がせている中、就職で北海道の田舎町に赴任することになりました。 田舎町と言っても、関西や関東で...

月ごとの給与増減は夜間当番手当と時間外(急患対応)で決まる

産業動物獣医師の場合、月に何回か夜間当番に入り、夜間当番手当があります。

そして夜間当番中に急患で呼ばれた時間によって、時間外手当が加算されます。

【年収が高い?低い?】北海道の産業動物獣医師の給与推移について【給料明細】という記事では、月々の給与を公開しているので参考にしてください。

これを見てもらえるとわかるように、月々によって給与の増減がありますが、これは夜間当番でどの程度急患に呼ばれたかという違いになります。

急患で多く呼ばれれば給与は高くなりますし、あまり呼ばれなければ給与は低くなります。

【年収が高い?低い?】北海道の産業動物獣医師の給与推移について【給料明細】「獣医さんってどのくらいお給料もらってるの?」 「今獣医学生なんだけど、実際にどのくらいの給料なんだろう?」 このように疑問に思って...

基本的に勤務獣医師は昇給表によって昇給額が決まる

私の場合は、昇給は年に1回です。

昇給額は昇給表によって決まるため、所属している企業や病院によって変わると思います。

私の場合は1年目から2年目への昇給額は、およそ1万5000円でした。

友人などの話を聞いても、年間1万円程度の昇給というところが多いようです。

開業しないとダメ?勤務獣医師は給料が上がらないのか?

給料が上がらないと感じる人はサラリーマンが多いように、勤務獣医師も同様にそう感じる人が多いようです。

ただ給与は確実に上がります。

しかし、同時に差し引かれる税金負担分も多くなるからそのように感じるのだと思います。

特に1年目は住民税は負担がないため、2年目以降に手取り額が増えたという実感が湧かず、給料が上がっていないように感じる人も多いようです。

【新卒/1年目】北海道の産業動物獣医師の初任給を公開します【給料明細】『好む好まざるに関わらず、人は金を得るために、人生の多くの時間をそのために使っている。いいか言わば自分の存在、命を削っている。存在そのも...

勤務獣医師ならふるさと納税は必ず行おう

勤務獣医師なら税金を控除する方法は多くありませんが、それでもふるさと納税を活用することで生活を豊かにすることができます。

私のおすすめは生活必需品、生活消耗品をふるさと納税の返礼品として選ぶことです。

【新卒/社会人1年目】セミリタイアを目指すサラリーマンがふるさと納税をしてみた【節約/節税】』という記事では、ふるさと納税について書いていますので、ぜひご覧ください。

【新卒/社会人1年目】セミリタイアを目指すサラリーマンがふるさと納税をしてみた【節約/節税】先日、サラリーマンの数少ない税金対策であるふるさと納税制度を活用し、返礼品を頂きました。 新卒1年目のサラリーマンであれば、それほど給...

高配当株投資のススメ、配当金で生活を豊かにしよう

私は学生時代から株式投資を行っており、現在は高配当株をメインに株式投資をしています。

現在、税引き後配当金は月1万円を超え、生活が豊かになってきた実感を感じつつあります。

配当金を数万円でもあれば、精神的にもかなりゆとりを持てるようになると思います。

【仕事とお金】忙しい獣医師こそ高配当株式投資をするべき理由【転職と年収】』と記事では株式投資について書いていますので、興味のある人は是非ご覧ください。

ぜひ積極的に株式投資も行うことをおすすめします。

【仕事とお金】忙しい獣医師こそ高配当株式投資をするべき理由【転職と年収】『今の仕事は好きだけど、毎月あともう少しだけお金があれば』 『お給料が全然上がらなくて、生活が楽にならない』 と誰しも一度は思ったこ...

以上、産業動物獣医師の給料や昇給に関して紹介しました。

参考になれば幸いです。

他にも獣医事に関することも書いていますので、是非ご覧ください。

【獣医の恋愛/結婚/婚活事情】恋愛対象になるのは?【獣医はモテる】獣医さんと言えば、仕事で忙しい人という印象ですが、実際獣医さんの恋愛とはどのようなものなのでしょうか? 今回の記事では、 ...
【現役獣医師が語る】臨床獣医師・獣医学生におすすめの聴診器【動物のお医者さん】 動物は言葉を話すことはできません。 獣医師が動物を診察する際には、飼い主からの稟告を元に、視覚、聴覚、触覚、嗅覚など人間の感覚をフ...

 

ABOUT ME
とんちき
当ブログを運営・管理している”とんちき”です。 現在、北海道で大動物臨床獣医師として働いています。 詳しくは、『【プロフィール】就職で北海道に!とんでもない田舎だった…』をご覧ください。
こんな記事もおすすめ!
獣医師の給与明細

北海道の産業動物獣医師の1年目の年収はおよそ○○○万円でした!獣医師の仕事する上で大切なことは?

2021年6月13日
北海道の田舎暮らし
あっという間に獣医師としての一年目が終わりました。 日々の学ぶことが多くあり、充実した一年になりました。 さて、今回は、 北 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です