産業動物獣医師を目指す人に向けて

【新卒/1年目】北海道の産業動物獣医師の初任給を公開します【給料明細】

『好む好まざるに関わらず、人は金を得るために、人生の多くの時間をそのために使っている。いいか言わば自分の存在、命を削っている。存在そのものを「金」に変えているんだ。つまり人は皆、サラリーマンも、役人も、命懸けで金を得ている。気がついていないだけだ。極端に薄まってるから、その本質を多くのものが見失ってるだけ。』

私が好きな漫画『賭博黙示録カイジ』に登場する利根川幸雄の大好きなセリフです。

カイジのスピンオフである『中間管理録トネガワ-コミック』もとても面白いので、まだ読んだことのない人は読んでみてください!

 

さて、本題に戻りますが、先日、私も初めてお給料をいただきました。

今回の記事では、

  • 産業動物獣医師の初任給っていくらなの?
  • 獣医さんってどのくらい給与もらっているの?

こういった疑問にお答えすべく、私の初任給を公開したいと思います。

私は、現在、北海道で産業動物獣医師として仕事をしています。

詳しいことに関しては、『【プロフィール】なぜ産業動物獣医師の私がブログを書いているのか?』に書いていますので、お読みください。

【プロフィール】なぜ産業動物獣医師である私がブログを書いているのか?こんにちは! 現在、私は北海道で産業動物獣医師として働いています。 獣医師として働くかたわら、『獣医ってこんな感じだよ!』ということ...

新卒、産業動物臨床獣医師の初任給の額面と手取り

私の初任給は、額面では289,784円、手取りでは273,175円でした。

ちなみに、残業はありませんでした。

また、初任給のため、社会保険料としては雇用保険のみ、税金としては所得税のみ、引かれているので、額面に対して手取り額は多くなっています。

※規定の税金など以外に、社宅使用料や職員会費なども天引きされています。

初任給を受け取った感想と使い道について

親の援助を受けて、長い学生期間を過ごしてきたため、ようやく自立できるようになったなというのが率直な感想です。

また決して多くはないけれど、一人暮らしで特別贅沢をしなければ、困ることのないお給料だと感じました。

ほどほどにお金を使いながら、余ったお金は証券口座に入れて、資産運用していきたいと思っています。

サラリーマンができる税金対策は少ないが必ず行いたい

サラリーマンは事業主と異なり、税金控除額を増やし可処分所得を増やす手段は多くありません。

できる税金対策が少ないですが、一年目からできる税金対策はきっちりと行いたいです。

新卒一年目の新社会人でもふるさと納税は必ず行いたい

ふるさと納税は実質2,000円の負担で、所得税・住民税の控除が受けられる制度であり、サラリーマンなら必ず利用したい制度です。

ふるさと納税-楽天市場(外部リンク)』で簡単にふるさと納税を行うことができますので、まだやっていない人はやることをおすすめします。

お得にいろいろな商品を選べるふるさと納税は、それだけで生活の楽しみが一つ増えますよね。

新卒で社会人1年目のサラリーマンがふるさと納税をしてみました』という記事では、実際にふるさと納税したことについて紹介しています。

【新卒/社会人1年目】セミリタイアを目指すサラリーマンがふるさと納税をしてみた【節約/節税】先日、サラリーマンの数少ない税金対策であるふるさと納税制度を活用し、返礼品を頂きました。 新卒1年目のサラリーマンであれば、それほど給...

産業動物獣医師の年収について

冒頭にもあるように、余程の富裕層でもない限り、給与は職業を選ぶ上での大きな要因になります。

【年収は高い?低い?】北海道の産業動物獣医師の給与推移について【給料明細】』という記事では、随時、月々の給与明細を公開しています。

【年収が高い?低い?】北海道の産業動物獣医師の給与推移について【給料明細】「獣医さんってどのくらいお給料もらってるの?」 「今獣医学生なんだけど、実際にどのくらいの給料なんだろう?」 このように疑問に思って...

獣医師を目指している方、進路を迷われている獣医学生などの参考になればと思い、今後も可能な限り公開していく予定です。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

この他にも、『【新人獣医師・獣医学生必見】産業動物臨床獣医師におすすめの専門書/参考書【乳牛の勉強】』では、おすすめの参考書を紹介しています。

【新人獣医師・獣医学生必見】産業動物臨床獣医師におすすめの専門書/参考書【乳牛の勉強】大学の講義で、牛の臨床についての講義はあるけど、もっと体系的に勉強したい。 産業動物獣医師として就職してから、牛の臨床のことを勉強した...

また、『【現役獣医師が語る】臨床獣医師・獣医学生におすすめの聴診器【動物のお医者さん】』では、おすすめの聴診器を紹介していますので、ぜひご覧ください。

【現役獣医師が語る】臨床獣医師・獣医学生におすすめの聴診器【動物のお医者さん】動物は言葉を話すことはできません。 獣医師が動物を診察する際には、飼い主からの稟告を元に、視覚、聴覚、触覚、嗅覚など人間の感覚をフルに...
ABOUT ME
とんちき
当ブログを運営・管理している”とんちき”です。 現在、北海道で産業動物臨床獣医師として働きながら、ブログを書いています。 詳しくは、『【プロフィール】なぜ産業動物獣医師である私がブログを書いているのか?』をご覧ください。
こんな記事もおすすめ!
産業動物獣医師を目指す人に向けて

【酪農家/獣医におすすめ】産業動物臨床獣医師の仕事と恋愛が描かれた『獣医さんのイタい恋』

2021年8月2日
北海道の田舎暮らし
産業動物臨床獣医師の仕事といえば、『乳牛はじめ、肉牛、馬、豚、鶏などの家畜の診療ならびに疾病の予防、飼養衛生管理の指導などを行う』と説明され …
北海道で暮らしたい人に向けて

【僻地に住むのは大変】北海道の僻地手当・特地勤務手当はいくらあれば足りる?

2022年2月20日
北海道の田舎暮らし
広大な土地を有する北海道ですが、北海道の人口のほとんどが札幌近辺に集中しています。 札幌から遠く離れた場所に勤める場合には、僻地手当や特地 …
産業動物獣医師を目指す人に向けて

【妊娠鑑定/繁殖検診】獣医師が行う牛の直腸検査で卵巣や子宮の触診を上達するためのコツは?

2022年3月27日
北海道の田舎暮らし
産業動物獣医師にとって、牛の妊娠鑑定や繁殖治療を行う上で、直腸検査は必須のスキルです。 とはいえ、産業動物獣医師になるまで、直腸検査はほと …
産業動物獣医師を目指す人に向けて

【獣医学生必見】動物病院やNOSAIでの実習中に気をつけること【ポリクリ/臨床実習】

2020年10月15日
北海道の田舎暮らし
獣医学生も5・6年生になるといよいよ就活のために実習や研修に行ったり、大学でもポリクリなどの臨床実習を受ける機会も増えることと思います。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA