獣医学部受験生に向けて

【高校受験】どのくらいの偏差値の高校なら獣医学部に入れる?獣医師になるには

獣医師になるためには、難関と言われる獣医学部に合格する必要があります。

獣医学部に入れるのは、年間およそ1000人と狭き門です。

そんな大学受験を突破してきた人は、どのような高校の出身者が多いのでしょうか?

今回は、

  • 獣医学部に入学する出身高校はどんなレベル?
  • 獣医学部に入学するのに、おすすめな高校はある?

ということについて、お話しします。

将来、獣医師になりたいと考えている中学生の人は必ず読んでください。

私の詳しいプロフィールは、『【プロフィール】なぜ産業動物獣医師の私がブログを書いているのか?』をお読みください。

【プロフィール】なぜ産業動物獣医師である私がブログを書いているのか?こんにちは! 現在、私は北海道で産業動物獣医師として働いています。 獣医師として働くかたわら、『獣医ってこんな感じだよ!』ということ...

獣医学部入学者は偏差値65以上の高校の出身者ばかり

出身高校の偏差値=各人の学力というわけではありませんが、それでもある程度高校の偏差値と学力は比例します。

実際に、獣医学部入学者のほとんどが、偏差値65以上の高校の出身者ばかりでした。

その中でも偏差値70以上の高校出身という人もかなり多いです。

逆に偏差値60以下の高校出身という人はほとんどいませんでした。

 

高校受験するなら県下トップ校を目指して受験しよう

もし中学生で獣医師を目指していて、高校受験をするのなら、県下トップ校を目指して受験するのが良いと思います。

高校の偏差値が全てではありませんが、それでも偏差値60以下の高校では獣医学部に入学するのは難しくなります。

【大学受験】獣医は頭が良くないと無理?頭の悪い人が獣医学科に合格する勉強法!獣医師になりたいという中学生や高校生で、ちゃんと調べている人であれば、獣医師になるには獣医学科を受験し、合格しなければならないということ...

獣医学部に入学するためにおすすめな高校は?

獣医学部に入学するのに、おすすめな高校というのは特にありません。

学力が高ければ獣医学部に入学できるので、できる限りレベルの高い高校に入学するのをおすすめします。

【多浪人/再受験生】30代・40代でも獣医になれる!年齢は関係ない!【獣医学部を目指そう】もうすぐオープンキャンパスの季節になりますね。 そういえば、昔、オープンキャンパスでアルバイトをしていたときに、今社会人で獣医を目指し...

大学の獣医学科に入学できる付属高校はやめておいた方が無難

私立大学の場合、付属高校から入学できるコースもあります。

ただし付属高校からの進学できるのも狭き門です。

そして付属高校から上がると、大学の勉強について行くのに苦労したり、途中でドロップアウトしてしまうことも少なくないようです。

入学がゴールではなく、大学を卒業し、獣医師国家試験に合格して、ようやく獣医師になれます。

入学後のことも考えると、獣医を目指しているのなら、付属高校に入るより、レベルの高い高校に入学した方が良いと思います。

 

獣医学部入学者は中高一貫校出身者もかなり多い

私もそうですが、中高一貫校出身の人もかなり多いです。

もし小さい時から獣医師になりたいというのであれば、中学受験するというのも良いかもしれません。

中学受験については、『【獣医学部に合格を目指して】獣医師になるためには中学受験した方が良い?に書いているのでお読みください。

【獣医学部に合格を目指して】獣医師になるためには中学受験した方が良い?獣医師になるためには、難関と言われる獣医学部に合格する必要があります。 将来、獣医師になりたい小学生がいれば、中学受験を検討していると...

獣医学部に逆転合格というのは難しいかも

予備校や塾の宣伝にある『偏差値30台、40台から逆転合格』というのは響きは良いですが、現実的にはかなり難しいです。

もし将来、獣医師になりたいという思いがあるなら、小中学生のうちからある程度勉強して、レベルの高い高校に進学しておくのが良いと思います。

【大学受験】獣医は頭が良くないと無理?頭の悪い人が獣医学科に合格する勉強法!』では、獣医学部受験のことについて書いています。

【大学受験】獣医は頭が良くないと無理?頭の悪い人が獣医学科に合格する勉強法!獣医師になりたいという中学生や高校生で、ちゃんと調べている人であれば、獣医師になるには獣医学科を受験し、合格しなければならないということ...

【獣医を諦めるな】獣医学科志望の底辺浪人生の不合格体験記【大学受験不合格】』では、私自身が浪人したときの話を書いています。

【獣医を諦めるな】獣医学科志望の底辺浪人生の不合格体験記【大学受験不合格】この記事に訪れた人の多くは、現在獣医学科を志望している高校生か、もしくは浪人生ではないでしょうか? 来年の受験に向けて、勉強は順調に進...

ABOUT ME
とんち
当ブログを運営・管理している”とんち”です。 現在、北海道で産業動物臨床獣医師として働きながら、ブログを書いています。 詳しくは、『【プロフィール】なぜ産業動物獣医師である私がブログを書いているのか?』をご覧ください。
こんな記事もおすすめ!
獣医学部受験生に向けて

【獣医を諦めるな】獣医学科志望の底辺浪人生の不合格体験記【大学受験不合格】

2021年4月25日
北海道の田舎暮らし
この記事に訪れた人の多くは、現在獣医学科を志望している高校生か、もしくは浪人生ではないでしょうか? 来年の受験に向けて、勉強は順調に進んで …
獣医学部受験生に向けて

【多浪人/再受験生】30代・40代でも獣医になれる!年齢は関係ない!【獣医学部を目指そう】

2021年5月7日
北海道の田舎暮らし
もうすぐオープンキャンパスの季節になりますね。 そういえば、昔、オープンキャンパスでアルバイトをしていたときに、今社会人で獣医を目指してい …
獣医学部受験生に向けて

【どうしても獣医になりたい】獣医学科を目指して、予備校で浪人しようとしている人へ

2021年12月12日
北海道の田舎暮らし
なりたい職業ランキングでもよく上位に入る獣医師ですが、小さい頃から、もしくは中学生や高校生で、獣医師を志している人も多いのではないでしょうか …
獣医学部受験生に向けて

動物が好きだから獣医になりたいという志望動機だけだと獣医は辛いかもしれない

2021年12月18日
北海道の田舎暮らし
獣医師になりたい人・なろうとしている人は、動物が好きだという人がほとんどだと思います。 私自身、獣医師になりたいと思った根本には、”動物が …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA